三井倉庫港運株式会社>会社情報>沿革

沿革

大正7年5月
「大正運輸株式会社」を創立
昭和23年7月
終戦により再び 「大正運輸株式会社」を設立
昭和24年4月
大阪に本店、神戸、名古屋、門司に支店を設置
昭和32年6月
名古屋支店を独立 、「大正海運株式会社」とする
昭和42年7月
社名を「三井倉庫港運株式会社」と改定
昭和47年3月
門司支店を独立、「井友港運株式会社」とする
昭和47年8月
ミスタードーナツ事業に進出
昭和47年12月
一般区域貨物自動車運送事業免許を取得し、 海上コンテナー陸運事業を開始
昭和53年4月
ミスタードーナツ事業を独立「株式会社三港フーヅ」を設立
昭和54年7月
営 業 部 本町事務所を開設
昭和62年12月
神戸支店 艀回漕業務を「大正運輸株式会社」に移行
昭和63年1月
神戸支店 免許を「統括基盤」に移行
平成2年3月
大阪支店 免許を「統括基盤」に移行
平成4年6月
大阪港総合流通センタ-事務所(上屋)開設
平成6年4月
神戸支店 六甲5号上屋開設
平成7年10月
港 運 部 南港C9ターミナルに事務所を開設
平成9年11月
大阪支店 事務所を南港(S2)に移転
平成22年1月
本社、営業部を現在地(大阪市北区)に移転
平成22年10月
神戸支店を現在地(神戸市中央区)に移転

ページトップへ